仙台人が仙台を好きになるブログ(熊谷屋ブログ 駄菓子屋さんです。)

カテゴリ:商品

五節句の一つ「重陽の節句」と着せ綿

2016/9/8

「着せ綿」とは
五節句の一つ九月九日「重陽の節句」の前夜に菊に真綿をかぶせて翌朝、香りと露で湿った綿で体を拭うと長寿祈願できると伝えられています。

また「重陽の節句」は陽=奇数が重なり、九月九日は最も大きな奇数の重なりとなります。

五節句とは一月七日(人日・七草粥)三月三日(桃の節句)五月五日(端午の節句・菖蒲)七月七日(七夕の節句・笹)九月九日(重陽の節句・菊)と人日以外は奇数のぞろ目であり、それぞれ植物が関わっています。

もともとは中国の陰陽道の重日から由来しているそうです。

ちなみに余談ですが11月11日は「ポッキーの日」だとか・・。

DSC_1265


タグ:, ,

コメント (0件)

コメントする 

フカヒレといえば気仙沼のサメが有名ですよね

2016/8/7

8月6日7日と仙台でWake Up,Girls!のイベントが目白押しと、七夕ということもありたくさんのお客様が来店しました。

たまたま、店主の気まぐれでサメを8月6日に販売しましたが、今回は珍しく販売2日前に告知をしました。

6日当日は10時から販売したのですが、
開始とともに店の前がものすごい行列になりました。

f0068891_15235660.jpg


サメは200個用意して充分間に合うかと予想していましたが、行列がなかなか絶えないので、
せめて炎天下の中並んでいる方々だけは必ずこうにできるようにと個数制限をかけさせてもらいました。

f0068891_15235719.jpg


なんとか並んだ人たちには間に合ったようで、
サメもお昼過ぎには完売しました。

その後もサメを求めていらっしゃるお客様がいたので、気まぐれで急遽翌日の7日にもサメを販売することに決定しました。
7日のサメはピンクのサメです。

f0068891_15235712.jpg


こちらも朝からお並びいただいて、数も多めに用意したので個数制限することなくお昼過ぎに完売することができました。

ご来店くださいました皆様、ありがとうございました。

また、気まぐれでサメを販売する時はよろしくお願いします。告知は突然ですが。


コメント (0件)

コメントする 

イクスカキャンペーン実施中!

2015/4/3

イクスカ

icsca(イクスカ)とは仙台市のバスや地下鉄に利用するICカードのことです。
そのイクスカカードのイメージキャラクターに
伊達家の竹に雀のスズメがデザイン(菅野麻衣子氏デザイン)が描かれています。


この度イクスカカードのキャンペーンとして2015年3月20日〜5月20日まで仙台市の地下鉄沿線等の店舗などでさまざまなサービスや特典などが行われます。

熊谷屋にも交通局から何か協賛等できないかとお話があり、
何かサービスするだけでもいいのかなとも考えましたが、
ふと担当者との打ち合わせの直前に思いつき
急いでスズメのキャラクターの生菓子の試作品を作ってみました。
そしたら意外と自分でもうまくできたので担当者さんに見せるととても喜んでくれました。
そして即、スズメの生菓子を期間中販売することが決まりました。

しかしながら実際キャンペーン期間に入りスズメちゃんを作ってみると思ったよりもなかなか難しい。
とても大変なものを引き受けてしまったと内心後悔しました。
また、お客様にもお一人様3個までとあらかじめ制限したにもかかわらず
生産が追いつかないため午後には欠品してしまい皆様にはご迷惑をおかけしています。

ですが、スズメちゃんを作っているうちに少しずつ手際をよくしていき、だんだんとより早くよりうまくより可愛く仕上げることができるようになりました。

キャラクターをデザインした菅野麻衣子さんも買いに来てくれました!



5月20日まで一生懸命頑張りますのでよろしくお願いします。


【おまけ画像】
まん丸卵があったとさ


髪の毛?生えてモヒカンに


ウルトラマンかな?


コケシかな?


あっ、くちばし付けて鳥さんだ!


ホッペをつけたら
あっと言う間にイクスカのかわいいスズメちゃんだ!
(実際はあっと言う間ではない)


コメント (0件)

コメントする 

初めて見たかもしれないサメのお菓子

2015/1/19

1月19日はシャークの日ということで半ば強引に制定した記念日。
19→ジューク→ジャーク→シャーク
ということでシャークの日。

シャーク 鮫 (8)1

注)毎月ではありません。

1日限定で販売することにしたサメの生菓子。練り切りで作ったお菓子です。

今回告知がTwitterのみでしたが、大きな反響があり、多くのお客様にお買い求めいただきました。最初は何個売れるか分からなかったので40個用意し、その後更に40個、20個…と全部で100個完売しました。

ギリギリまで試作品を作って試行錯誤していたので告知が遅くなりましたがこんなに反響があってとても驚きました。

試作品1号2号


まずはデザインを考えるのが苦労しました。どうあのサイズでサメを表現しようか。全体を形で表現するか。
いろいろ考えなんとか上手(ジョーズ)にできました。
さらにアレンジを加え完成。


 


1日限りのイベントでしたがその後もTwitterで反響が続き、またそのおかげかfacebookのいいね!も急激に増えました。

今後このサメがまた販売されるかはわかりませんが、またこのような機会がもてればと思っております。


タグ:, ,

コメント (2件)

  1. Nobody より:

    近頃、四国方面の和菓子職人さんの作った“キャラ和菓子”がネット上で話題になってるようですが
    熊谷屋さんの『むすび丸』も『サメ』も素敵です(それに、こっちは“公式”ですよねwww)

    仕事の関係で宮城を離れているため『サメ』は購入出来ませんでしたが、宮城の自宅に戻った時には、“ゆべし”や生菓子を購入させていただいております。
    宮城に戻った際には、また購入させていただきます

    1. admin より:

      ありがとうございます。
      宮城に帰ってきた際にはぜいお越しください。

コメントする