仙台人が仙台を好きになるブログ(熊谷屋ブログ 駄菓子屋さんです。)

子年の練り切り菓子

2020/1/2



あけましておめでとうございます。
今年は子年ということで毎年恒例の生菓子はこちらになります。渾身の一作になります。かわいいですよね。




あけましておめでとうございます_f0068891_15482636.jpg




期間限定なのでよろしくお願いします。


コメント (0件)

コメントする 

子年の神社

2020/1/1


あけましておめでとうございます。

今年は子年。

近所に子年の神社がありましたのでお詣りしてきました。
場所は木町の北山トンネルの入口近くから資福寺へ向かう道にあります。




仙台 子年の神社_f0068891_13275405.jpg




ここは東西に続く小径でその途中に神社があるような形で、この小径が不思議で暗渠のようにも思えるがその先が無い。(このお堂の先にも道はあるが、1本向こうの道にぶつかったところで途切れてる)




仙台 子年の神社_f0068891_13264270.jpg




いずれにせよ、この神社は『木町千手観音堂』といい、本尊千手観音菩薩は人の苦悩を千本の手で救うのだそうです。

お賽銭箱にネズミのシルエット。




仙台 子年の神社_f0068891_13253663.jpg




仙台 子年の神社_f0068891_13273250.jpg




仙台 子年の神社_f0068891_13273901.jpg




仙台で有名な子年の神社は宮城野区にある『善入院観音堂』があります。


タグ:,

コメント (0件)

コメントする 

塩釜 亀井邸

2019/11/12



塩釜神社の裏参道の脇にある亀井邸に行ってきました。亀井邸は亀井商店の持ち物、現在のカメイ株式会社の前身で大正13年に建てられた別荘なのだそうです。別荘といってもここで様々な商談や接待をするために使用していたそうです。当時、三陸沿岸で石油を扱うために日本石油株式会社と商談して代理店の資格を得たそうです。




f0068891_16415106.jpg




f0068891_16415155.jpg




中に入ると昔の塩釜港の街並みのジオラマが展示されていました。




f0068891_16415368.jpg




古いですが小綺麗な和室です。




f0068891_16415548.jpg




こちらは洋間。




f0068891_16444860.jpg




このコウモリのマークは当時の日本石油のマークです。襖の引手にも使われています。




f0068891_16422574.jpg




階段も変わっています。




f0068891_16422644.jpg




f0068891_16452035.jpg




f0068891_16422927.jpg




f0068891_16452321.jpg




境内まで行くとちょうど11月始めの日曜日で大安だったためか七五三の着物を着た子連れで賑わっていて、また、菊まつりみたいなのも催していました。




f0068891_16455779.jpg




f0068891_16430710.jpg




f0068891_16430910.jpg




f0068891_16431083.jpg


コメント (0件)

コメントする 

北仙台駅周辺の早朝ごみ拾い

2019/8/4


8月4日日曜日の早朝、




北法人会北西支部で、
早朝北仙台駅に集合して7時から約1時間、周辺のゴミ拾いをしました。
集まった人数は30名ほど、みんな軍手と火ばさみビニール袋を持たされて、各自移動しながらの作業をしました。

普段から道を歩いているとゴミが気になっていました。特にタバコの吸い殻。
タバコの値段の上昇と健康志向で禁煙率が高くなっている今日でも、まだまだ吸い殻は目立ちます。
それからポイ捨てされたわけではないのに道にあるゴミ。集積所でカラスが荒らしたりして風で舞ってしまったものでしょう。

普段、路上のゴミは入れる袋などを持っているわけではないので持ち帰ることができず、どうにかならないかと思っていました。もちろん家の近く職場の近くであれば拾ったりしますが。

みんなでゴミ拾いしてるにも関わらず、集合時間には袋いっぱいになりました。

おかげで気持ちのいい朝を過ごすことができました。




f0068891_15250311.jpg




f0068891_15250683.jpg




f0068891_15250824.jpg




ただし、みんながゴミ拾いしているところの写真を失念してしまいました!


コメント (0件)

コメントする 

仙台青葉まつり

2019/5/28


今までの仙台青葉まつりとの関わりは、
仙台JC時代警備をやったり、子供が仙台二中で行列に参加していたので何度かその年は行列を追って我が子の写真を撮ったり子供たちのサポートしたりしていました。
昨年より、知り合いの誘いで御神輿のお手伝いをしてほしいと前日の組み立てのお手伝いや当日の運行係をやらせてもらいました。




今年も参加しましたが、なんと宵祭りのイベントでメディアテークで行われた「まつりDE学び座」の司会を任されました。祭連の伊達雀さんの雀踊りの演舞と、イズミオッチェンコールによる「御藩祖をどり」の唄と最後にブラ木村こと木村浩二さんによる歴史講話。その中ではVR映像で当時の風景も映し出されました。




f0068891_17292144.jpg




f0068891_17292337.jpg




f0068891_17292699.jpg




f0068891_17293060.jpg




f0068891_17293166.jpg




1階のオープンスペースで行われ沢山の人が来ました。少し緊張しましたがなんとか無事終えることができました。




翌日の本祭では運行係でしたが担ぎ手と同じ白丁を着ての参加になりました。
朝の7時に通町小学校に集合して各自着替えて白丁に地下足袋を装着、青葉神社へ向かい準備。御神輿に息がかからぬように紙のマスクをしてます。
9時前に神事が行われ政宗公の御霊を神輿に入れ、いざ9時10分に出発。




f0068891_17313193.jpg




f0068891_17313527.jpg




御神輿は藩士会の次で列の後ろの方です。
天気は朝方少し曇っていましたが晴天に恵まれ素晴らしいまつり日和でした。




f0068891_17323789.jpg




f0068891_17323951.jpg




f0068891_17324110.jpg




f0068891_17324564.jpg




f0068891_17324782.jpg




担ぎ手は一般参加、鹽竈神社神輿会、東北電力の方々、そして有志によるグループなど多くの方に参加いただきました。
私は担がなかったのですが、ぐるぐる回るあの動きはとてもすごいと思います 。







f0068891_17333289.jpg




f0068891_17333673.jpg




みんな怪我もなく終了し、最後青葉神社に宮入りして一切を終えました。




一日中朝から練り歩き、観客の前で神輿を担ぐのはなかなかできない経験で、担ぎ終わった後の達成感も素晴らしいものです。
仙台青葉まつりは、仙台七夕、どんと祭と並ぶ仙台の代表的なお祭りとなってきました。
仙台青葉まつりは仙台市民で作るお祭りだと思います。




特に御神輿の渡御は他の行列や雀踊りなどと違い市民が個人単位でも参加できるものです。一度経験してみたい方や、体力に自信のある方、若い力、来年はもっと多くの参加があるともっと盛り上がると思います。

ぜひみんなで盛り上げましょう!




ちなみに熊谷屋では仙台青葉まつりにちなんで
和菓子の「竹に雀セット」を販売して、大変好評でした。




f0068891_17354031.jpg


コメント (0件)

コメントする 

全国銘菓奉献会

2019/4/1


3月10日日曜日




今年の初午大祭と同時に第63回竹駒神社全国銘菓奉献会が行われました。この日は天気も良く暖かい陽気でした。




f0068891_17130678.jpg




f0068891_17130819.jpg







全国より約200件の菓子が奉献され、我々も奉納に参列しました。




裃に手袋、マスクをして各々の菓子を持って本殿に向かい、一人一人神主に手渡し奉納してもらいます。




一通り神事が終わり、場所を移してお抹茶を頂きました。




f0068891_17135177.jpg




f0068891_17135334.jpg




その後参集殿で直会。




f0068891_17150632.jpg




f0068891_17150854.jpg




帰りに馬事博物館特別公開していたので寄って行きました。




f0068891_17172408.jpg




f0068891_17172632.jpg




f0068891_17172876.jpg




f0068891_17173015.jpg





コメント (0件)

コメントする 

Wake Up,Girls!とサメ

2019/2/26


2月23日24日と声優ユニットグループ「Wake Up,Girls!」のライブが仙台サンプラザホールで行われました。

ラストライブということで、今回はサメを三色セット売ることにしました。

ノーマルのブルー、レッド、モスグリーンの三色を揃えました。全部で150セットを用意しましたが、予想を超える反響で皆さんの手に行き渡らなかったことをお詫びします。




c0338735_18335578.jpg




サメは23〜25日の3日間。うち24日日曜日は本店休みのため、特別にエスパル店で販売しました。

もうすでに木曜日からファンの方がお店に来ていましたが、
3日間たくさんのファンの皆さんに来てくださってありがとうございます。
とても忙しかったですが、大変感謝しています。

声優ユニット「Wake Up,Girls!」は解散しますが、熊谷屋はあいちゃんの実家です。
これからもよろしくお願いします。


タグ:, ,

コメント (0件)

コメントする 

エスパル仙台店 地下おみやげ通り リニューアルオープン

2018/12/17

平成30年11月15日、仙台駅の駅ビルのエスパル地下の「おみやげ館」が「おみやげ通り」としてリニューアルオープンしました。実に20年ぶりの改装だそうです。

こちらは11月14日のプレオープンの様子。多くのメディアが取材に来ていました。

f0068891_16192861.jpg
f0068891_16193074.jpg

リニューアルされて以前より明るく通路が広くなりました。

今まであった各店舗もリニューアルして場所も移動しました。

f0068891_16141570.jpg

熊谷屋は以前通路側だったのが内側に移動して、センター通路に面していて全体から仙石線改札口よりになります。

以前は赤と黒が基調だった熊谷屋のショーケースは、この度明るく和をイメージした無垢のデザインに変わりました。

またケースの腰回り(足元)には上品な和を表現した麻の葉の組子(くみこ)をあしらいました。

f0068891_16170903.jpg
f0068891_16171077.jpg
f0068891_16171394.jpg

この度施工していただいた石黒建築の石黒社長とシー・エス・プランニングの松川社長からお花をいただき、ありがとうございます。

f0068891_16163863.jpg
f0068891_16163996.jpg

それからなんといっても今回新たにコーナーに設置したクリアショーケース。

現在ボックス状のケースの中にはサンタクロースとトナカイとツリーの練り切り菓子3種がディスプレイされていますが、季節などによって色々変化する予定です。

お気づきでしょうか?実はエスパル店でも生菓子を(一部ですが)扱えるようになりました。

f0068891_16175162.jpg
f0068891_16175262.jpg

今後もお客様に喜んでいただけるようサービスを充実し、創意工夫をしていきますので、これからも熊谷屋エスパル店をよろしくお願いします。


コメント (0件)

コメントする 

明治神宮の銘菓奉献式に出席してきました

2018/11/5

滅多に行かない東京に2週連続日帰りで行ってまいりました。

先週は研修でしたが、

今回は明治神宮の全国銘菓奉献式に宮城県は竹駒神社の全国銘菓奉献会の代表数名と参加させていただきました。

竹駒神社全国銘菓奉献会の会長している白松会長は、

明治神宮菓道敬神会の会長もなされていますご縁と、また今年の春の奉献祭に明治神宮の宮司様御一行が宮城まで来ていただいたこともあり、こちらからも数名で出向いて参加させていただきました。

折しもその日は絢子さまが同じ明治神宮で挙式をなされる日ということで、警備も厳重で見物の人もたくさんいました。

f0068891_19430943.jpg

宮城からもそれぞれのお菓子を奉献させてもらい、式にも参列しました。三宝に載せた手前の奉献菓子を両手に持ち、簡易的な裃を着用し、社務所から神楽殿を横切って本殿に向かう途中に、なんと偶然にも挙式を行なっていた神楽殿から絢子様が出てくるところを見る事が出来ませんでした。

両手がふさがっていたので写真を撮ることはかないませんでしたが、とても幸運なことでした。

f0068891_19203531.jpg
f0068891_19205220.jpg
f0068891_19214916.jpg
f0068891_19221192.jpg


式が行われた本殿は現在仮宮ということでしたが、その御前で奉献の練り切り菓子が作られて奉納されるなどして、式が執り行われました。

普段入れないところに入ることができてとても貴重な体験をさせていただきました。

直会は明治神宮文化館の新装されたばかりの欅の間で行われました。窓からは建築中で隈研吾デザインのミュージアムが見えました。来年の秋に完成予定だそうです。

式の前には外苑にある聖徳記念絵画館を案内していただきました。明治天皇、昭憲皇太后の歴史的光景を描いた80枚の絵画を説明してもらいとても興味深く感じました。

建物の左右にとても大きな(畳3~4畳くらいの)絵画が展示されており時代の変遷とともに移り、向かって右側(前半)が日本絵画、左側(後半)が洋画というタッチで描かれており、有名な大政奉還の絵もその中にありました。

f0068891_19423222.jpg

明治神宮も聖徳記念絵画館もまたゆっくり見て回りたいものです。

日帰りで慌ただしかったですが、有意義な時間を過ごすことができました。



コメント (0件)

コメントする 

自分づくり教育アワード

2018/8/3

第3回仙台自分づくり教育アワードが8月10日エレクトロンホールで行われ、功労者の事業所への表彰を受けに行ってきました。

お盆の非常に忙しい中、また天候の不安定な中向かうと、急激な土砂降りになり、すぐ近くなのにもかかわらず車に乗って向かうも、今度は駐車場がどこも満車で入れず、結局会場から離れたところに車を駐める羽目になってしまいました。

来賓の中には郡仙台市長を始め各関係者が並び、その中に仙台青年会議所の理事長代理として青木君がいました。

f0068891_13580028.jpg
f0068891_13580515.jpg
f0068891_13581283.jpg

表彰は代表6名で賞状を壇上で受け取り、その中には卸町の会として石井君がいました。(向かって左端)

f0068891_13583854.jpg
f0068891_13584076.jpg

表彰式の後は事例紹介として

仙台市立三条中学校と同じく荒巻小学校および通町小学校の小中9年間通した自分づくりの事例や、

f0068891_16095540.jpg
f0068891_16095669.jpg

仙台市立仙台商業高等学校とサイダーで有名なトレボンさんとの共同商品開発した「仙臺サイダー」について、
当会長である山口哲男氏によるコーディネートで紹介されました。

 

文部科学省初等中等教育局児童生徒課調査官の長田氏の講評
(スライドの左下に私写ってました)

f0068891_16115295.jpg

仙台市では各地域の小学校中学校と連携して弟子入り体験や職場体験などを子供達にさせることによって、将来の仕事への興味を持たせたり、仕事選択の参考またはよき経験となるようにし、就業率を高めていこうという狙いがあります。

熊谷屋でも木町通小学校の弟子入り体験と仙台市立第二中学校の職場体験を受け入れています。(この2校に限らさせていただいていますが)

これから将来仙台市の地域活性化か今の子供達にかかっています。また優秀な人材が地元で活躍していって欲しいです。


コメント (0件)

コメントする