仙台人が仙台を好きになるブログ(熊谷屋ブログ 駄菓子屋さんです。)

かわいい小学生

2012/6/19

本日台風が九州に近づく中、仙台も雨が朝から降っていました。
そんな中、地元の小学校の児童(二年生)が「まち探険」と称して周辺の商店や銀行などをグループでまわってお店の人に説明を聞いたり、質問をしたりして社会学習をしました。
そして、当店熊谷屋にも小学二年生の児童たちがやってきました。
みんな傘をさしたりカッパを着たりして雨の中大変そうでしたね。
(でも雨で中止となるよりは子供たちはそれぞれ楽しめたことでしょう)
ひとつめのグループがやってきてごちゃごちゃと質問が矢継ぎ早にむけられてあたふた(笑)
ふたつめのグループはけっこうあっさり、いろいろ性格があるんだなぁ。
そして次に来たグループは二人で、また同じように説明しだすとなにやらニヤニヤさっき聞いたよという顔をしてる。
よく見たらひとつめのグループにいた子でした。
「どうしたの?」と聞くと
「雨でカッパが滲みて服が濡れてくるから、カッパを掛けるものが欲しい」ということだそうだ。
大人だったらずうずうしい?ことですが、まぁまぁ小さい子供のすることですからそれはそれでかわいいな。
とりあえずハンガーを奥からひっぱり出してきて二人に渡しました。
教室に戻ったら掛けるのかなと思ったら、
店の中に掛けようと掛けれそうな箇所をさがしてる(えっ!?)
「ここ(自動ドア脇にある紐)にかけようかな~」
「あそこ(おせんべいを陳列するのに入れている籠)にかけようかな~」
あわてて
「おいおい、そこはダメだよ!おじさん持ってるよ。
それで、このあとどうするんだい?」と聞くと、
「次はマリーン薬局に行く予定だから、そのあと戻って取りに来ます」
「あぁ、そうなのね…
って、それじゃ余計濡れるじゃない!(汗)」
ということで結局大きな透明なビニール袋を持ってきて頭と腕の部分を切り抜いて中に着せましたよ。
この年頃の子たちは大人が考えもしないことをやりだすからおもしろい。
男の子と女の子の二人でかわいかったなぁ。


コメント (0件)

お名前

メールアドレス